「夜と霧」を読んだ。

公開:2012-08-28 20:44
更新:2017-09-22 05:40
カテゴリ:日記,

[amazon_vc keyword='夜と霧']「夜と霧」[/amazon_vc]を読み終えた。

この本の持つ意味は非常に深い。コメントのしようがないほどである。

私はこの本で、「人間の内なる自由は誰も奪うことができず、永遠に失うことはないものなのである。」ということを理解した。