うーんしかし悩むな。。

公開:2014-07-02 20:45
更新:2017-07-29 13:17
カテゴリ:web,wordpressから静的htmlへ,ブログ

最近いろいろなWeb技術を顔は思い出すが名前は思い出せないレベルに衰えた脳みそに詰め込みすぎたせいか、脳内はWeb技術のキーワードでごちゃごちゃした状態となっており、今後どう進めるべきか決めあぐねている。

WordpressのテーマをBootstrapベースで作ろうかなと思い立ったものの、テーマを作るためには相当テンプレートタグに習熟せねばならない。しかもPHPコードを書く必要がある。私はPHPはあまり好きではない。何故かはわからないが。ブログの見てくれを作るだけなのになんと敷居の高いことか。しかも余計な知識を得るための脳内リソース消費によりBootstrap用の脳内リソースが減り、またもやどっちつかずになるような、なんかそんな気もしてきたではないか。 私の書くブログなどそんなに価値があるわけでもなし、テーマを作ることがその得られる成果に較べるとあまりにも高コストではないだろうか。しかもあのテンプレートタグとPHPとHTMLの入り混じったコードを書かねばならないのである。面倒極まりない。

しかしそれが私の趣味なのであり、それを面倒と思ってしまう時点でもう趣味とは呼べないのかもしれない。何のために私はコードを書いているのだろうね。精神修養のため?

まあそれはさておき、この敷居の高い所業をもうちょっとなんとかならないだろうかと考えていると、「ひょっとするとブログシステムはWebサービスの組み合わせ+若干のコード追加で比較的簡単にできてしまうのではないか。編集さえできれば成果物は静的HTMLで良いし、データベースにコンテンツを保存する必要などなくなる。そうなればMySQLも不要となり、サーバーも身軽になるではないか。そもそも検索機能のためのデータベースだが、ブログ検索はすでにGoogleに任せているではないか。編集機能もMarkDown+タグ追加できれば十分だ。タグクラウドももう不要だし。」なんていう結論に至り、やおら自作モードに移行しつつある状況である。もともとブログ・システムを使う前は日記のようなサイトを構築しており、それはエディタで編集したものをスクリプトで静的HTMLとして保存していたのである。その時代に戻ることになる。

しかし混乱した脳の状態であるので自前で作るデメリットも整理できておらず、作りはじめると壁にぶち当たって崩壊する可能性も高い。