ウィンドウのサイズ変更に対応してみた

公開:2012-02-05 13:42
更新:2017-09-22 05:39
カテゴリ:direct2d,directx,windowラッパーライブラリ,windows,c++

ウインドウのサイズ変更に対応してみた。でもウィンドウの大きさが変わると立方体の大きさも変わる。射影行列とかビューポートとかのイジリ方を少し考えないといけない。

ソースコード

当面はウィンドウを消して立方体のみを表示するのが目標だけれども、最終的にはウィンドウフレームを3Dで描くところまで行きたいと考えている。

フォント表示とかはDirect2D+DirectWriteで描くのが楽なので、Direct3D11とサーフェースを共有して描いてみようかなとかも思っている。やり方は下記URLに書いてあった。

http://mitsunagistudio.net/tips/d2d-d3d11-sharing