離散フーリエ変換の理解が少し進むような。。

公開:2011-12-10 20:44
更新:2017-09-22 05:39
カテゴリ:デジタル信号処理

フーリエ変換の理解度向上を求めてあてもなくインターネットを彷徨う毎日である。

昨日は「やっと分かったフーリエ変換」を見つけた。これは離散フーリ変換が何故周波数成分を取り出せるのかを解説したものである。

eの項はガウス平面を逆j回転する関数である。回転数=周波数と考えて読むと理解できたような気がした。その周波数成分の値のみのこり、他の値は0となることでその周波数成分を取り出せることになる。こういう理解でいいのだろうか。

でも知識不足のせいかやっぱり???な感じが残ってしまう。まだまだゴールまでの道のりはありそうだ。