音声ファイルから動画ファイルを作成する(7) – 波形データをDirect2Dで描画してみた。

公開:2013-12-02 20:15
更新:2017-07-29 13:17
カテゴリ:direct2d,directx,windows store apps,media foundation,音声動画出力プログラム,windows,c++,audio,windows api

ようやくだが、Direct2Dを使ってテクスチャに波形データを表示することができた。でもちょっと手抜きだ。

ソースコード(変更部分)

720p/30FPSなのになぜか画質が悪い。H.264エンコーダの設定に問題があるのかもしれないが、今のところどうすればいいのかわからない。

次はFFTで周波数成分を取り出して表示してみたいと思う。昔のメディアプレーヤーにあったような気もするが。