音声ファイルから動画ファイルを生成する(24) – 描画 → H.264ファイル化コードを書いている

公開:2014-01-08 21:01
更新:2017-09-22 05:40
カテゴリ:directx,directcomposition,音声動画出力プログラム,windows,c++,audio

何となくUIはChildWindowの上にUIコントロール(テキストボックスやボタン等の入力系)を並べ、それとDirect2D/3Dとかで書いたビットマップ(サーフェース)をDirectCompositionで合成する形でいこうかなと。

UIの道筋が見えてきたのでDirect2D/3Dで描画 → H.264ファイルに書き込むコードを書いている。これは非同期エージェントライブラリを使用して実装するつもりである。コードのフローとしては以下のような感じである。

Windows Store Appsで既に同じコードを書いているが、使うAPIが少し異なるのでコピペしつつ変更を加えている。H.264コードをエンコードするときに品質を良くするためにエンコードパラメータをいじるつもりである。デフォルトだとなんか画質が汚い感じがするので。