音声ファイルから動画ファイルを生成する(42) – Ocean Renderer

公開:2014-02-24 06:40
更新:2017-07-29 13:17
カテゴリ:音声動画出力プログラム,windows,c++,audio

8×MSAAによる画質の向上を試みたが、あんまり変化はなかった。波の奥がちらちらしていたのはビューポートの奥行上限値が小さすぎたからだった。あとは海の色を少し明るめにして緑成分を多くしてみた。視線方向も変えてみている。

MSAAのテクスチャはそのままではステージテクスチャにコピーできないのでいったん普通のテクスチャにコピーして、そのテクスチャをステージテクスチャにコピーするとうまくいった。MSAAテクスチャを普通のテクスチャにコピーするにはID3D11DeviceContext::ResolveSubresource を使う。CopyResoureは使えないので注意が必要である。

視線方向を動かしてアニメーションしてみたいのだけれど移植がいい加減なせいかうまく動かない。そのあたりを見直してみようかなと思う。背景も自分が以前撮った富士山画像に差し替えたいが、キューブマップにしないといけないので結構難しそうだ。

中身の理解度はあいかわらずさっぱりだが、まあぼちぼち行こうかなと思う。水面の表現はIsland11サンプルのほうがリアルなのでそれを試してみたいとか思うけどもうちょっと理解してからかなぁ。Direct3D の知識もかなりいい加減なので大変だ。いろいろ。