JSON-LDベースのブログシステムを考える(2) - script要素のクローン

公開:2015-06-02 05:48
更新:2017-09-22 05:40
カテゴリ:html5,json-ld,ブログ

JSON-LDベースのブログシステムであるが、データフォーマットは今のところ以下のようになっている。まだまだ途中の段階で追加しなければいけない属性もたくさんある。 JSON-LDベースといいながら、データフォーマットはHTML5である。メタ・データをJSON-LD化しているに過ぎない。。

HTML読み込み時にJSON-LDデータをレンダリングするようしている。少し工夫が必要だったのは、script要素である。script要素はcreateElement()しないと動的生成時に実行されないのである。単純にHTMLテキストをinnerHTML属性に代入してもだめなのであった。詳しくは下記のBlogに書いてある。

http://webkatu.com/clonescript/

あとはmarkdownデータをどのキーに格納するかだ。独自データとして@context中にmarkdown: nullとして定義すればいいと思うけれども、GoogleのTesting Toolだとエラーになってしまう。JSON-LD Playgroundではもちろんこのプロパティは無視され、エラーとはならない。仕様上はJSON-LD Playgroundの動作が正しいと思うんだけれどもね。。

あと気になっているのはarticleBodyキーの中身ってHTMLなんだけれども、それをGoogle様は解釈し、インデックス化してくれるのかなという点。無理っぽいよね。。 だめであれば動的にレンダリングするのをやめて、事前に静的HTML化する必要があるね。今の世の中、Google様にインデックス化されてナンボですからな。。