ゲームの本質的なおもしろさを追求してみる?

公開:2015-07-14 21:10
更新:2017-11-15 21:58
カテゴリ:ゲーム,スカッシュゲーム,ゲーム製作,コルーチン

昨日ゲームやらなくなったとか言ってたけど、2か月前に思い出したようにWiiのグラディウスを1-2時間やったことを思い出した。すみません。 シューティングゲームで一番好きなのは縦ではゼビウス、横ではグラディウスIIである。グラディウスIIは本当に飽きるほどプレイしたな。。最後まで行かなかったけどね。。

それはさておき、今の時代JSでレトロゲームであれば充分に遊べるものが作れることは自分で試してみてわかっている。

http://www.sfpgmr.net/test/webgl/0009/webgl0009.html

ので、スカッシュ的なゲームから始めて最終的には本質的な面白さを追究した「なにか」を得られないか試してみようかなと思う。何も得られないかもしれないけど。 なんか急にゲームを作ってみたくなったんだよねぇ。。

tmlib.jsとかライブラリを使って手っ取り早く作っていくというのでもいいと思うけど、過去に作ったゲームシステムを使ってもよいし、ちょっと思案している。ES6のジェネレータを使ってコルーチンな感じでキャラクタを動かしてみたいというのもあるしね。私の場合グラフィック能力やサウンド能力はまるでないので、本質的な面白さを追求するしかないのだ。