Windows 10 はRTMになったのか?

公開:2015-07-16 18:16
更新:2017-09-22 05:40
カテゴリ:windows 10,windows

今朝私のPCをWindows 10 Insider Preview Build 10240にアップデートした。

http://blogs.windows.com/bloggingwindows/2015/07/15/build-10240-now-available-for-windows-insiders-in-fast-and-slow-rings/

今回でデスクトップのビルド番号(Watermark)が消えた。

さらにはインストール中にEULAを聞いてくるようになった。

そのため、このビルドがRTMなのではないかという噂が立っている。

http://ascii.jp/elem/000/001/029/1029061/

http://it.srad.jp/story/15/07/16/0415243/

私の環境では相変わらずコルタナは使えないし、ストレージの変更画面もおかしなままである。コルタナはは別にしてストレージの変更画面は私の環境がおかしいのかもしれない。日本語版のコルタナはもしこれがRTMとするならばリリースに間に合わなかったことになる。

Edgeのhtml5testも402ポイントで停滞している。パフォーマンス改良のために機能を固定したのかもしれないけれど、これではChromeを凌駕できないではないか。この点なんとかならないのかね。

なんとなくこの後もアップデートが続きそうだけど、それは普通のWindows Update的な感じで行われるのだろうな。リリース後はiOSのように定期的にメジャーなアップデートが行わるのかもしれないね。そうするとやっぱりこのOSが単独で市販される最後のOSになるのかもしれないな。