YMO Giga CapsuleのビューワをElectronで作ってみている(5)

公開:2015-10-09 18:57
更新:2017-09-22 05:40
カテゴリ:electron,音楽・動画,javascript,html5,ymo,gigacapsule viewerを作る,d3.js

意味不明だと思うが、とりあえずJingle YMOの動画の作りかけスクリーンショット。

Jingle YMOのBGMに合わせて絵や文字を動かすつもりだ。d3.js+SVGでね。音はWeb Audioで。

久しぶりにWeb Audioをいじるのでまずはチュートリアル的なサイトを参考にopusファイルを再生するコードを書いてみるとこれが鳴らない。decodeAudioData()で不明なエラーnullで終了してしまうのだ。調べるとopusはWeb Audioのデコーダがサポートしていないらしい。audioタグでは問題なく鳴るのだが。不思議な挙動だ。。

https://code.google.com/p/chromium/issues/detail?id=482934

oggだと鳴るので、とりあえずそれで逃げることにした。

調べているうちに知ったこととしては、electronはffmpegを使ってデコードしているが、最近のバージョンでそれを静的リンクしたそうだ。なのでffmpegのコードも包含しているのである。なーんだ、そうするとffmpegを同梱する必要などないではないかと思ったけど、エンコード・デコードルーチンを呼ぶインターフェースが用意されているわけではないので使えない。残念。

ネイティブ・モジュール的に使えればいいんだけどなー。とか結構思っている人はいるらしい。

https://github.com/atom/electron/issues/2588

まあしょうがないか。