Web Audio APIのモジュラー接続デモを作ってみる(3)

公開:2015-10-20 21:19
更新:2017-11-15 21:58
カテゴリ:web audio api,javascript,html5,audio,webaudiomodular

現在の状況は下記。相変わらずノードが動くだけだが。ようやく複数Output/Inputに対応した。

https://68.media.tumblr.com/f2225182a08823ac3f3b1895d4c97262/tumblr_nwip4tj6NV1s44dwzo1_1280.png

動くデモ

bl.ocks.org

次にノードを追加したり、ノード間をコネクトできたりする機能をつけようと思う。音が中心のデモなのに音がなかなか鳴らないという。

これを作っていると、S.F.Trackerを作ろうとしていた時を思い出す。あの時はWASAPIに出力できるBuzz or Psycle + Aodixのシーケンサーのようなものを目指していたのだ。結構を時間をかけたが迷走したあげく放置となってしまった。下がその画面。

http://www.sfpgmr.net/images/2007052701.png

C++にはJUCEというオーディオ系の機能が充実しているライブラリがあり、それを使えばいつかはできる!と思って頑張ってはいたのだが。でもその時に得た知識は今役に立っているような気がする。

JSは比較的思い描いた通りにコードを書けるので、私にしては短時間でここまで来た。C++ではなかなかそうはいかない(私の場合)。そのなかなかうまくいかないところがC++の面白いところでもあるのだが。

これを作っていた2007年当時のPCスペックを考えると今JSで作ったものとパフォーマンスはそう変わらないのかもしれない。そんなことはないかな。

作っていてVSTの資産をWebAudioに生かせたらなーとも思う。electron+ネイティブモジュールで何とかなりそうな気もするのだけれどもね。まあこの件が一段落してみたら考えてみようか。C++から遠ざかっているからそんなに簡単にはいかないと思うけどね。