BeatlesのYesterdayをカバーしてみている。(3)

公開:2015-11-04 06:23
更新:2017-09-22 05:40
カテゴリ:音楽・動画,audio,buzz

昨日歌入れをしてみたが、聴くとやっぱり下手なのでちょっとどうしようかなと思っている。こんな歌声ではポール・マッカートニーに失礼極まりない。 もともと下手だし練習不足というのも大きいが、自宅では少し声を張ると外に筒抜けなので恥ずかしくて、そのせいで声を抑え気味にしたりしてしまう。自然と声を小さくしようとしてしまうのだ。声を大きく出すというのは日本の住環境ではとても難しいことなのである。Audacityである程度補正はできるけれども、限界はある。

そのために防音室というものがあるのだが、これが高くて、中古でも数十万する。アマゾンで「だんぼっち」という段ボール製の防音室が市販されるのを発見したけど、それでも5万8千円もする。

一戸建てだと防音工事をしてもらうというのもあるが、趣味のためにそこまでお金を使うというのもどうかと思う。うちのような共働きでかつかつな生活をしている状態でとてもそのようなぜいたくはできない。

スタジオやカラオケで録るという手もある。しかし一人でカラオケに行くというのもとても恥ずかしいものだ。一度行って慣れれば大丈夫だと思うけど、持ち出して音を録る機材もないしね。スタジオだとマスタリングまでやってくれるところもあるけれど、やっぱり料金が高い。

もうちょっと安いのはないかなと思って見つけたのがこれ。

この商品はマイクにつけて、これに密着させるように顔をつけて歌うことで音漏れを防ぐというもの。なんか音がこもりそうだけど、うちのマイクにもつけられそうな気もするのでちょっと試してみようかなと思っている。