GTX960 と 500GB SSDを購入

公開:2015-12-12 09:13
更新:2017-11-15 21:58
カテゴリ:ハードウェア

今使っているPCハード(自作)も3年くらいたってきたし、そろそろテコ入れの時期かなと。 ボーナスも出たし、意を決してグラボ(GTX960)と500GB SSDをAmazonで発注した。

自作PCの良いところの1つに、今まで使ってきたパーツを流用し、コストを抑えてスペックアップできるところにある。 コスト・パフォーマンスを考えて自作PCにしているのだが、年々そのメリットは薄れてきているような気がしたが、思い直すと徐々に高スペックなPCを要求してきてもいるのでそのせいかもしれない。 でも昔はマザーボードは結構延命できた。ソケットやバスの規格はほとんど変わらなかったからね。今はCPUが変わるとソケット・メモリの規格も変わることが多いし、CPUだけ変えるということが難しくなっている。なので一回あたりの投資額がどうしても大きくなる。

最近のパターンとしてはCPU+マザーボード+メモリ、グラボ+αの組み合わせで変更してきている。今のハード構成は以下のとおりである。

内容
マザーボード GIGABYE GA-Z68MA-D2H-B3
CPU Core i7 2700k
メモリ 8GB
HDD 2TB × 1
1TB × 1
300GB × 1
グラボ Geforce GTX 650 Ti Boost
その他 DVD-RW/RAMドライブ

今回はグラボ+SSDを交換することにした。CPU+マザーボード+メモリよりもグラボ+SSDを交換したほうが体感スピードは増すだろうし、グラボもDX12対応のものにしたかったので。

グラボはGTX960にした。GTX950かGTX960かどちらにするか悩んだのだが値段差がほとんどないのでGTX960にした。ベンダは玄人志向かGIGABYTEかで悩んだ。

が、今日届くかどうかで最終的にGIGABYTE GV-N960IXOC-2GDに決めた。値段差はそう大きくはないので。マザーボードもGIGABYTEだしね。

500GB SSDはSamsung SSD 500GB 850 EVOにした。これは値引き幅が大きそうだったし、移行ツールがついているので。

これは320GBのHDDに換装するつもりである。注意事項としては2.5インチなのでデスクトップのケースにマウントするにはアタッチメントが必要だ。それも一緒に発注した。これはAmazonに勧められるままに購入。

換装後体感スピードがどう変わるか楽しみだ。