MAMEが完全オープンソース化を目指していることを今頃になって知った。

公開:2016-01-21 05:44
更新:2017-07-29 13:18
カテゴリ:mame,pc98,ハードウェア

ナムコの波形メモリ音源を調べようかと思うが、実際どのようなものなのかの詳細な情報ってみたことない。でMAMEのソースコードを見てみようかと思ってググると下の記事を見つけた。

http://opensource.srad.jp/story/15/05/20/0351256/

MAMEも完全オープンソース化を目指しているのね。商用利用の制限も撤廃すると。 MAMEのソースコードは斜め読みしかしたことはないが、ありとあらゆるゲームを動かすためのエミュレーションコードが詰まっている。歴代の名だたるCPUのエミュレーションコードやサウンド・チップのエミュレーションコードを見ているだけで楽しくなってくる。技術的にも価値のあるコードだろう。MAMEでエミュレートしたゲーム基板上でオリジナルゲームを作るというのも面白そうだよね。

確かMAMEのコードを商用利用して問題になったこともあったが、完全オープンソース化の暁にはそれも可能になるんだな。

で上の記事は2015/5ころの記事で、2016年の今どうなっているのかというとまだMAMEライセンスのままのようだ。MAMEはいろいろな人が絡んでいるんで調整が大変そうだね。