ポータル的な何かを作る(1) - 環境の構築

公開:2016-03-04 22:00
更新:2017-07-29 13:18
カテゴリ:ブログ,ポータル

ポータル的な何かを作り始めるため、環境構築を始めた。

ビルドシステムはgulpにして、gulpfile.jsは他のプロジェクトファイルから引っこ抜いてきたものを使用する。クライアントスクリプトはES6で書いてbabelでトランスパイルしてbrowserifyでひとまとめにする。 node側のjsはそのまま動かす。

watchはgulp.watchを使って更新ファイルを検出し、自動的にビルドするようにして、ブラウザのリロードはbrowser-syncで自動化する。

cssはcssnextを使う。プラグインはpostcss-mixins,postcss-nested,postcss-simple-varsを使ってsassライクに書けるようにする。

仕組みとしてはnodeでSNSの各APIを叩いてデータを取得し格納、それをひとまとめにしてejsで静的HTML化する。各SNSのAPIはAPIをラップするライブラリを使用する。

ここまで整えたあと、twitというライブラリを使って自分のタイムラインを表示するところまでを作った。

https://github.sfpgmr.net/portal/dist/

Gitリポジトリ:

https://github.com/sfpgmr/portal

これからどうなるかは当然成り行きである。