富士山を撮る

公開:2017-01-03 17:10
更新:2017-09-22 05:40
カテゴリ:富士山

正月に山中湖で宿泊して富士山を見るというのを続けている。私にとっての初詣は富士山参りなのだ。富士講というわけではないが、何となく。

最初はただ泊まって雄大な富士山の姿を見るだけで満足していたが、携帯やスマフォのカメラの性能が上がってから撮るようになった。 今年は本栖湖まで行って、展望台から富士山を撮ってみたりもした。千円札で有名なところだ。千円札は実際には展望台よりも低いところの岩が飛び出ているところで撮ったそうだが。

1月1日は快晴で、上の写真が撮れた。

この展望台というのが、登山道を30分ほど登ったところにある。登山道は整備されているしっかりしたものではなくて、道を踏み外すと容易に落ちるような感じで、肝を冷やしながら登った。 登りきるとちょっとした達成感が味わえるようなところである。途中南アルプスが望めるところがあって、富士山とはまた違う美しさに感動したりもした。

そして三国峠に移動して、夕日の景色をタイムラプスに撮ろうとして失敗したのが下の動画。もちょっと長く撮りたかったんだけど、寒いので途中で断念。。

1月2日は日の出のタイムラプス動画を撮ろうとして頑張ってみたのが、下の動画。

途中で雲に覆われてしまうが、最後はなんとか姿を現してくれたので良かったが。。 しかし曇って思いのほか動くよね。。タイムラプスで撮るといつもびっくりするよ。。