C++テンプレートはコードの抽象度を高める機能である。

公開:2014-01-12 21:39
更新:2017-09-22 05:40
カテゴリ:c++,音声動画出力プログラム,windows,audio

ここしばらくC++コードをこちょこちょ書いているのであるけれども、テンプレートはコードの抽象度を高める上で必要だなぁと再認識した。

C++が持つオブジェクト指向にしてもやっぱり抽象度を高める機能だし。抽象度を高めるというのはコードの再利用性を高めるということでもあるので、のちのちのことを考えるとやっぱりできる限り抽象度は高めておいたほうが良い。

さらにポリモーフィズムについて気づいた点を箇条書きにしてみると

静的ポリモーフィズムと動的ポリモーフィズムを適切に使用したコードは抽象度および実行速度が上がる。再利用もしやすくなる。