Data binding with XAML

公開:2012-03-24 20:58
更新:2017-09-18 05:24
カテゴリ:xaml

Data binding with XAML.

私がデータバインド機能に初めて出会ったのはASP.NETがリリースされたころである。これを使えばデータとUIの結び付けが簡単にできるので冗長で退屈なコードを書かなくてもよくなるのだが、それと引き換えにパフォーマンスが犠牲になる。これはWPFのデータバインドをいじっていた時もおんなじだった。まあでもデバイス設定とかのUIであれば十分な速度なのだが。使いどころを選ぶ機能である。

Windows 8 のXAMLデータバインドはどうだろう。ASP.NETのころと違ってさらに楽に高速になっているだろうか?