DirectXTKはコンパイルできた。

公開:2012-09-27 21:51
更新:2017-09-18 05:24
カテゴリ:directx,windows api,windows,c++

DirectXTKだがVS2012 Express For Windows Desktopでコンパイルすることができた。原因はプロジェクトのプリプロセッサ定義に_WIN32_WINNT=0x0601が含まれていたのでWindows 7をターゲットとしてコンパイルされていたためだった。Windows 7をターゲットとすると、atlbase.hをインクルードしようとするのでそこでコンパイルに失敗するのだ。atlbase.hはWindows SDK For Windows 8に含まれていないようである。このプリプロセッサ定義を除外するとWRL.hが読み込まれるようになりコンパイルできた。