UI画面って面倒この上ない

公開:2012-01-27 20:28
更新:2017-09-22 05:39
カテゴリ:デジタル信号処理

UI画面を楽に実装できるようにダイアログベースのタブウィンドウにしたのだが、reseditのダイアログの編集もなんか使いずらい。このダイアログ単位というのが今ひとつなじめないし、テキストボックスの大きさも制限があるようだが、ツールのせいなのかダイアログというものが持つ特性なのかイマイチよくわからないのである。面倒だ。じゃあダイアログエディタを使わずCreateWindowでコントロールを作ればいいかというとこれもまたとてつもなく面倒くさいのであった。WPF,JUCEとかも過去試したが途中で挫折した。やっぱりUI作りは私にとってとてつもなく面倒でモチベーションを消失させてしまうものなのである。

しかしなんでこんなに面倒に感じるのかわからない。生理的なものかもしれない。この辺は根性で乗り切るしかないのか。