US-144MkIIを買った。

公開:2012-12-02 05:34
更新:2017-09-22 05:40
カテゴリ:ハードウェア

WASAPIのDeviceWatcherの実装も進めたいのでプラグアンドプレイできる手頃なUSBオーディオ・インターフェースを、ということでUS-144MkIIを購入した。一応ASIOにも対応しているし。決め手というのは特にないのだが、楽器店に行って見ると一番無難そうだったので衝動買いしてしまった。

わたしの環境ではUSB3.0/2.0ポートに接続するとまともに動作しなかった。音がとぎれとぎれになり、そのうち鳴らなくなってしまう。再起動してもデバイスが認識されなかったりする。USB2.0/1.1ポートに接続してみたところ問題はなくなったが。

音質に関しては内臓のオーディオインターフェースでも良いと思っているくらいなので当然申し分ない。ノイズに関してはやっぱり内蔵のものとは雲泥の差だ。すごくクリアである。

ASIOが使えるようになったのでAodixもインストールした。快適に動作している。オーディオインターフェースに付属しているCubase LE5もインストールしてみた。まあ使うかどうかわからないけれども。