GitHub APIを少しいじるコードを書く。

公開:2015-06-14 21:10
更新:2017-09-22 05:40
カテゴリ:アプリ・ライブラリ・言語,ブログ,html5,javascript

HubPressのコードを参考に認証部分を書いてみた。といってもほとんどHubPressと同じコードだが。

https://github.com/sfpgmr/authtest

実行サンプル

中身はログイン後、Personal Access Tokenを取得するところまでのコードである。HubPressではこのPersonal Access Tokenを使ってAPI操作を行っているのだ。

今回はgulpとかを使ってタスクを書き、browserifyuglifyを使ってみたりした。browserifyを使うと確かにnode.jsみたく書いたコードがブラウザで実行できるね。もちろんローカル・コンピュータでのみ動くようなコードは動かないけども。

UIとの連携はknockout.js、非同期処理はq.jsをそれぞれ使用した。

browserifyで統合したコードはuglifyで圧縮しても1.7M程度あった。まあそんなものなのだろうね。