Windows 10 にアップグレード。コマンドプロンプトがとても使いやすい。画面のカスタマイズなど。

公開:2015-08-01 07:32
更新:2017-11-15 21:58
カテゴリ:windows 10,windows

手動でアップグレード

とりあえずリリースされたので、Windows Insider Previewを使うのはやめ、Windows 8.1環境をアップグレードすることにした。

もうかれこれ半年以上Insider Previewを使っていてほとんどWindows 8.1は使っていない。たまにパッチをあてるために起動していた程度である。不要なアプリもたくさんインストールしたままだから、クリーンインストールしたいところだ。

そして7/29を迎えたがアップグレードは始まらない。負荷分散のために一斉には始まらないのだろう。気長に待つか、、と思ったが先行してインストールする方法があったのだ。

http://gigazine.net/news/20150730-windows-10-upgrade-matome/

ということでこの方法でアップグレードした。

https://68.media.tumblr.com/f33ec2786c58d08dc6e72516185c9134/tumblr_nsdh770ewu1s44dwzo1_1280.png

設定をすべて引き継がないようにするとほぼクリーンインストールと同じ状態になるようである。

製品版のビルド

Insider Previewの最終ビルドと同じ10240であった。

日本語版Cortanaはサポートされたのか

残念ながら今の時点ではサポートされていない。ではいつサポートされるのか。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150721_712541.html

によれば、

日本では、Windows 10の提供開始日である7月29日にCortanaを利用できないことが周知となっているが、今後数カ月でInsider Program向けに提供されると言う。その後、一般にも提供されるが、正式サービスの開始時期は不明。

とのことだ。サポートされている言語は「アメリカ、イギリス、中国、フランス、イタリア、ドイツ、スペイン」とのことである。うーむ。

Windows 10 を使ってきて良いなと思ったところ

一番良いなと思っているのは「コマンドプロンプト」の改善である。私の場合ほぼこれに尽きる。その中でも何が一番のお気に入りかというと「コピー・ペースト」の改良である。 8.1までのコマンドプロンプトはコピペがとてもやりづらかった。コピーするにはまず右クリックして「範囲選択」し、そのあとエンターキーを押す。そしてペーストは右クリックして「ペースト」を選択せねばならなかった。 これがShift+もしくはで選択しenterでコピー、ペーストはカーソル位置でCtrl+Vすればよい。なぜいままでこうでなかったのか不思議なくらいだが、今までは変なオペレーションをしないとコピペすらままならなかったのである。さらにはShift+もしくはで複数行選択、コピーも可能となっている。

私は上の機能だけで十分なのだが、さらには「Mark Mode」なるものもあるそうだ。詳しくは下記を読むと良い。

http://blogs.windows.com/buildingapps/2014/10/07/console-improvements-in-the-windows-10-technical-preview/

画面のカスタマイズ

あとちょっとやっておいたほうがいいかなと思うのは「デスクトップアイコン」の表示である。これは「設定」→「パーソナル設定」→「テーマ」→「デスクトップアイコンの設定」にある。

https://68.media.tumblr.com/1261fc9508ac0ffdbe1591a527ebc676/tumblr_nsdihgrW3O1s44dwzo1_500.png

コンパネは表示しておいたほうが良いかなと。結局細かい設定をしようと思うと「設定」だけではできないので。しかしいつになれば「コンパネ」と「設定」は統合されるのだろう。面倒くさくてしょうがない。