TVを観ながらゴロゴロしている

公開:2016-03-17 21:31
更新:2017-11-15 21:58
カテゴリ:日記

最近はあまりやる気というか何かを作りたい欲が起こらず、よってプログラムを書いたりすることもせず、ひたすらゴロゴロばかりしている。いや、正確にはゴロゴロしながらテレビを観ている。さすがに会社ではゴロゴロできないので、ゴロゴロしたい欲求に駆られながら、真面目に仕事をしているけども。

私はTV世代の人間である。小学生のころから、学校や遊びから帰ってくると夜7時台のアニメやヒーローものをゴロゴロしながら観て過ごし、土曜日の昼は吉本新喜劇(関西人なので)を観てゴロゴロし、4時ですよーだを観てゴロゴロすごし、圭修ファイブ(だったと思う)はそんなに熱中せずゴロゴロすごし、夕焼けニャンニャンを観てゴロゴロ過ごし、ワールドプロレスリングを観てゴロゴロ過ごし、全日本プロセスは斜め観でゴロゴロ過ごし、具志堅用高のタイトル戦を観てゴロゴロ過ごし、夏・春の高校野球を観てゴロゴロ過ごし、サンテレビで阪神戦を観てゴロゴロ過ごし、そして大人になり数多くのドラマ・バラエティ・映画を観てゴロゴロ過ごし、NHK特集を観てゴロゴロ過ごして来たのである。

私はTVを観てゴロゴロすることにかけては誰にも負けない気がする、というほどの自信もないが、このゴロゴロはおそらく死ぬまで続けることであろう。最近は終日ゴロゴロを2か月くらい続けたい欲求に駆られているが、会社員である以上はそんな長期間のゴロゴロは不可能である。定年後には果たせそうな気もするが果たしてどうか。

趣味のプログラムいじりも、このゴロゴロの合間に行われる。つまり私はゴロゴロの合間に何かを行っているのである。すべての行動はゴロゴロするためにある。ゴロゴロするために呼吸し、食物を摂り、仕事をし、運動をしているのである。

花粉症のせいでゴロゴロすらもできずグッタリしていることも最近は多い。花粉の季節が早く過ぎ去って欲しいと思う今日この頃である。