Windows 10 Insider Build 14328 - IMEの予測変換を意識して使う

公開:2016-04-24 07:48
更新:2017-11-15 21:58
カテゴリ:windows 10

昨日14328をインストール。スタートメニューがまた変わっているよ。。

IMEの改良が日本語ユーザーにとってはちょっとうれしいところ。ていうか全然追いかけていないのでよくわからないし、そもそも予測変換もあんまり意識して使っていない。あらためて自分の入力方法を観察してみるとほとんど予測変換は使っていなかった。

https://blogs.msdn.microsoft.com/jpwin/2016/04/22/14328/

IMEはいつからかBingから予測候補を検索するようになっていたらしい。この設定はIMEの「プロパティ」→「詳細設定」→「予測入力」で設定できる。既定では予測候補が出るようになっているようだ。「手動」と「自動」の違いは、明示的にTABキーを押さないとBingに検索にいくか行かないかの違いのようだ。とりあえずは手動に設定しておく(おそらく既定)。

私の場合予測候補が出てもほとんど無視してしまっていたようだ。

試しに「らーめんじ」と打つと、下のように表示される。

ここでtabキーを押すと、クラウド候補が表示される。私の環境では2回tabキーを押さないとクラウド候補が出てこなかった。ラーメン二郎の候補が出てくる。

「自動」だと「らーめんじ」と入力した時点で「ラーメン二郎」が出てくる。これでラーメン二郎の入力が楽になった。

私の大好きなグループ、イエローマジックオーケストラ。さてこれは予測変換で出てくるだろうか。結果は残念ながら出てこなかった。悲しいな。

「ゲスの極み乙女」とかの今どきのグループ名であれば「げすのきわ」くらいで予測候補が出てきた。私はとくに「ゲスの極み乙女」は好きでも嫌いでもないが。

予測変換候補に出てきてほしくないキーワードが出てきたらどうするか。その時は変換候補を選んでCtrl+Deleteキーを押せば消えるのだが、私の環境では消えたり消えなかったりする。なんでだろうね。

まあしかし、この予測変換機能、積極的に使っていくことにしようか。