Blenderでキャラクターを作り、ゲームの構想を練る

公開:2017-11-07 21:35
更新:2017-11-15 21:58
カテゴリ:シューティングゲーム,ゲーム製作,HTML5,ES6,JS,Blender

Blenderによるモデリングはかなり慣れてきた。といってもシューティング・ゲームで必要なキャラクターをローポリで作れるレベルだが。

頭にこのイメージがあってその通りに作れるわけではなくて、立方体をこねくり回しているうちになんとなくできたレベルでもある。ただこういうモデリングに必要なコマンド・ショートカットは一通り覚えることができた。しかし気が付くと触り始めてから2週間くらい経ってるな。。歳をとると時間が過ぎるのがはやいのですよ。。

それはさておき、ゲームの構想としては、ゼビウスのようなメカキャラクタが登場するオーソドックスな2Dスクロールシューティングっぽいものである。構想といっても頭にあるのはこれくらいである。

当初はモデリングしたデータを使ってthree.jsでレンダリングして、スプライト用のビットマップを作って、自作のスプライトエンジンを使って表示しようと考えていた。自作スプライトというのは、ポイントスプライトを使ったものである。が、GTX1060の性能をもってすれば、すべて3Dで表示してもパフォーマンスは十分確保できるのではという憶測によって、上から視点の2Dスクロール風3Dシューティングでいこうと決意したのである。憶測で物事を進めるとほぼ失敗するというのが私の人生における一番の教訓である。が、趣味だから失敗しても失うものは何もないし、よしとするのである。

といってもまだ自機のモデリングも完成していない状態だし、three.jsでシャドウするにはどうしたらいいの?なんて感じなので進み具合は亀のような歩みののろさ必至である。さてどうなるか。。