2Dシューティングゲームを修正する

公開:2016-01-06 22:01
更新:2017-11-15 21:58
カテゴリ:webgl,シューティングゲーム,html5,javascript,three.js,ゲーム,web 2d shooting game,ゲーム製作

DownWellに触発され、ゲーム作りをしたくなってきた。まずは以前作ったギャラガもどきの2Dシューティングゲームを手直し。

https://68.media.tumblr.com/869ec914333904c2d17431e5e66c0732/tumblr_o0j7gb4qKt1s44dwzo1_500.png

動くものは下記。Chrome/Firefox/Edgeでの動作は確認した。

https://github.sfpgmr.net/2dshooting/devver/20160106/

このゲームはthree.jsを2Dレンダリングエンジンとして使用して作っている。R73で動かすとなぜかスコア等の文字列表示ができなくなってしまっていて、その手直しを行った。R60までは大丈夫だったのだが。 このゲームのスコア表示はcanvasをテクスチャにしてそこにスコアをcanvasの2Dコンテキストで書き込み、それをthree.jsでレンダリングするようにしている。 原因はこのcanvasで設定している幅・高さが2のべき乗になっていなかったためであった。

ソースコードを見直すと例によって場当たり的なもので、かなり恥ずかしい。が、socket.ioを使ったハイスコア登録・共有部分はちょっと気に入っている。

https://github.com/sfpgmr/2dshooting

これを少し手直ししてゲームエンジンとして用い、何かゲームを作ってみたいと思う。このギャラガもどきをもう少し改良してゲーム性を高めてみたいとも思っているが、さてどうするか。