Web Audioで作った波形メモリ風音源にドラム音を加えてみた。 -WebGLでレトロPCグラフィックスを楽しむ(13)

公開:2016-04-18 05:15
更新:2017-11-15 21:58
カテゴリ:PCグラフィックス,web audio api,webgl,javascript,html5,WebGLでレトロPCグラフィックスを楽しむ

4bit/8Khzのサンプリングドラム音を加えてみた。かなりローファイな音がする。

プチノイズが目立つ。音源の作りのせいかもしれない。たぶんそうだろうな。

4bitのPCMデータはもともとの音源が16bit/44100Hzのもので、それを

している。nodeスクリプトでは以下のユーティリティを使用している。

https://github.com/mohayonao/wav-decoder

https://github.com/polygonplanet/lzbase62

このプチノイズを何とか解消したいねぇ。

6:02 追記

プチノイズは4bitデータ化するときのバグだった。修正するとプチノイズはほとんどなくなった。

動作サンプル

新しいウィンドウで開く

ソースコード・リソース

/dev/graphics/devver/20160418/css/sfstyle.css

/dev/graphics/devver/20160418/index.html

/dev/graphics/devver/20160418/js/bundle.js

/dev/graphics/devver/20160418/res/bd1_lz.json

/dev/graphics/devver/20160418/res/bd2_lz.json

/dev/graphics/devver/20160418/res/closed_lz.json

/dev/graphics/devver/20160418/res/cowbell_lz.json

/dev/graphics/devver/20160418/res/crash_lz.json

/dev/graphics/devver/20160418/res/handclap_lz.json

/dev/graphics/devver/20160418/res/hitom_lz.json

/dev/graphics/devver/20160418/res/lowtom_lz.json

/dev/graphics/devver/20160418/res/midtom_lz.json

/dev/graphics/devver/20160418/res/open_lz.json

/dev/graphics/devver/20160418/res/ride_lz.json

/dev/graphics/devver/20160418/res/rimshot_lz.json

/dev/graphics/devver/20160418/res/sd10_lz.json

/dev/graphics/devver/20160418/res/sd11_lz.json

/dev/graphics/devver/20160418/res/sd1_lz.json

/dev/graphics/devver/20160418/res/sd2_lz.json

/dev/graphics/devver/20160418/res/tamb_lz.json

/dev/graphics/devver/20160418/test.html