トラックダウンとマスタリングは難しい。- RYDEENをREAPERでカバーする -

公開:2016-09-03 21:33
更新:2017-09-18 05:24
カテゴリ:reaper,rydeen

ミックスダウンとマスタリングで苦しんだ一週間。いまいまの成果はこれ。

各トラックの音量レベルを上げて、それをマスタ側のコンプで無理やり押し込むような感じになってしまっていて、なんか音が奥まったというか平板な感じになってしまっていたのを改め、レベルを落として最初からやり直した。 聞き直すとスネアの音やバスドラの音もおかしいし、さらにはシーケンス音も違うので音色つくりからやり直してみた。

馬の蹄音のSEをいじるのを忘れていたので、音が引っ込んだままになってしまっている。でもこの音のミックスがまた難しいんだよね。。どうしようか。

しかしREAPERのMIDIエディタはやっぱりすごいや。キックのタイミングをほんの少し前にするのなんて簡単にできる。まあ今どきのDAWでは当たり前の機能だが。スネアとバスドラが重なるところは、発音タイミングをちょっと変えるだけでかなり違って聞こえるからね。Buzzでやるとこういうのがすごい面倒だったのだ。