スタートメニューやEdgeが表示できなくなったWindows 10を修復する。

公開:2016-04-03 19:26
更新:2017-09-22 05:40
カテゴリ:windows 10,windows

この2日間はWindows 10の修復に勤しんだ。

私はInsider Previewを普段使いしている。通常版はInsider Previewが動かないときの緊急用にインストールしていて、アップデートのために3か月に1回くらい起動している程度である。

昨日もアップデートのために起動したのだが、スタートメニューやEdgeが起動しなくなっていた。この現象は過去にInsider Preview側で出くわし、その際は前のバージョンに戻した。

今回は下の情報があったので試してみた。

http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/wiki/windows_10-update/windows-10/5a606106-5820-4a86-a31e-b94d91364e10

しかし、

dism /online /cleanup-image /restorehealth`

で、「ソースが見つかりません」エラーが発生し、終了。 このエラーはそこそこ起こるらしく回避策があった。

http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_10-performance/windows/c4f96e0b-05c8-4381-83de-bf38b1352da5

で、メディア作成ツールでISOファイルを作成し、マウントし、下記コマンドを実行。

DISM /Online /Cleanup-Image /RestoreHealth /source:WIM:(マウントドライブ)\Sources\Install.wim:1 /LimitAccess

を実行するも同じエラーで終了。とりあえずこれはあきらめ、sfcを実行。

sfc /scannow

しかしこれも一部が修復できなかったというエラーで終了。dismsfcは何度か繰り返し実行してみたものの全然だめである。しょうがないので次のコマンドを試すが、現象は変わりなし。

Get-AppXPackage -AllUsers  |Where-Object {$_.InstallLocation -like "*SystemApps*"} | Foreach  {Add-AppxPackage -DisableDevelopmentMode -Register  "$($_.InstallLocation)\AppXManifest.xml"}

ユーザーアカウントを新規に作成し、上記コマンドを実行してみるも結果は同じ。

しょうがないので、Windows 10を再インストールしてみる。しかし、以下オプションをすべて試すも現象が再現(dismとsfcは実行エラーがなくなったが、根本の問題が解消されない)。

次はもうクリーンインストールしかないということで実施。これはさすがに復旧。しかし今度はブートメニューからInsider Previewが選べなくなっていた。 これはBCDEditでメニューを追加し、復旧。

このトラブル、そこそこ発生しているらしい。イベントログを見るとライセンス認証に失敗したというログが残っていた。なぜデフォルトでインストールされるアプリがライセンス認証エラーになるのかはわからない。原因をもうちょっと探ってからリカバリすればよかったと後悔している。